summer time 1ヨーロッパは夏時間

ヨーロッパ諸国は,3月26日(日)の午前2時に時刻が1時間進み,夏時間に入っています。

冬時間(標準時間)に戻る2017年10月29日(日)まで,日本と中央ヨーロッパ諸国との時差は7時間になります。
メリットを疑問視する議論が繰り返されながらも,ロシア,ベラルーシ,アイスランドを除くすべてのヨーロッパ諸国で実施されている夏時間。
毎年,3月の最終日曜日に夏時間,10月の最終日曜日に標準時間に戻されますが,就業や交通機関に最も影響が少ない夜中の2時を以って変更されます。

参考までに,3地域に分類されているヨーロッパの国々は次の通りです。

西ヨーロッパ: 英国,アイルランド,ポルトガル,アイスランド,カナリア諸島(スペイン)
東ヨーロッパ: フィンランドやギリシャを含む東欧諸国
中央ヨーロッパ: その他のヨーロッパ諸国


 

mail 566337 640ドイツの旅と滞在に役立つアプリ

ひと昔前と比較すると,旅行者にとっても住民にとっても,欲しい情報を生の人間の対応で得ることがとても難しくなり,気のせいか大変な時間を要する印象があります。役所でもインフォメーションでも,直接対応してくれるスタッフは少なく,電話でも延々と "Bitte warten" が続きます。
列車の切符も,インターネットや自動販売機で購入すると同じ値段ですが,駅で係員が対応すると数ユーロの手数料がかかります。
まさに,オンライン利用は,利便性やスピードだけではなく,お金の節約のために欠かせなくなってしまいました。逆にいえば,外国語でのコミュニケーションは苦手でも,ネット上の外国語ならば何とかこなせる日本人は多いかも知れませんので,便利になったともいえます。
なかでも最近はスマートフォン。移動中に急に情報が欲しいときなど,スマートフォンならではの威力の発揮時です。
在欧邦人だけではなく,旅行者や出張者もスマートフォンにいろいろなアプリをインストールしていると思いますが,特にドイツで欠かせないと考えられるアプリを以下にご紹介します。
日本語対応機能を優先するか,情報と使いやすさで選択するか,迷う方もいると思いますが,海外滞在中はぜひ現地または英語のアプリに挑戦してください。
ヒント(1): 別アプリでなくても,"Google Map" や "iOS 10" は,多くのアプリに準じた幅広い基本機能へのバージョンアップを行っています。
ヒント(2): 辞書などはネットも金も気にせずオフラインで使用できるように,保存しておいた方がいいでしょう。


 

Das Wetter in Deutschland w450h250天気予報

ドイツで最も利用されている天気予報アプリは "wetter.com" (ドイツ語のみ)。登山やスキーなどにおける山の天気,夏休みの海の紫外線や海水温度など,一般的な天気予報よりも,もっと詳しい,多言語対応の信頼ある情報を望む人たち向けには "WeatherPRO" がお奨めです。
* "WeatherPRO" は有償(2.99 €)ですが,機能性に問題のない古いヴァージョンは無償でダウンロード可
Google Play "wetter.com"
Apple Store "wetter.com"
Google Play "WeatherPRO"
Apple Store "WeatherPRO"

instabridge freewifi w450h250無料 WLAN
Instabridge

無料で無線LANが利用できる Hot Spot 完備の都市やカフェ・レストランも増えてきましたが,なかなか見つからなかったり,電波が弱かったりすることも結構あります。
移動中にネットアクセスしたいとき,無償アクセスポイントのリストが電波の強い順に表示されます。世界中をカバーする Instabridge は,300万以上の WiFi パスワードとホットスポットを謳っています。
Google Play "Instabridge"
Apple Store "Instabridge"

DB Navigator w450h250ドイツ鉄道ナビ
DB Navigator

DB (Deutsche Bahn) のスマートフォン用サイト。ドイツ国内のほとんどの鉄道をカバーしているドイツ鉄道ですが,WEBサイトで行えるすべての機能と情報がスマートフォーンで利用しやすいように専用アプリとして構成されています。
切符購入後,自分が利用する路線を „My Travel (Meine Reise)“として保存すると遅れが発生した時や乗り換え時に通知してくれます。
ドイツ国外の発着路線を利用する場合,情報が不足していることがありますが,ICEの列車の各座席にはネット接続用インターフェイスも電源も備わっているので,ドイツ鉄道での移動者にはほぼ必須ともいえます。
Google Play "DB Navigator"
Apple Store "DB Navigator"

DB Bahnhof w450h250ドイツの鉄道駅
DB Bahnhof live

ドイツ鉄道が運行されている約7000の駅,ドイツ国内でも5400の鉄道駅の詳しい情報アプリ。
各駅発着の列車・電車の時刻に併せ,リアルタイムで分かる遅れ時間などは貴重です。特に乗り継ぎの列車など,列車内で連絡列車のアナウンスはありますが,ドイツ語・英語を理解するのは大変なので,事前に確認できる利便性はとても高いものがあります。利用する路線を保存しておくと,乗り過ごさないように出発時間が近づくと注意してくれます。
また,駅の構内にある施設の情報も豊富ですので,待ち時間も効果的に過ごせます。
Google Play "DB Bahnhof live"
Apple Store "DB Bahnhof live"

blablacar w450h250BlaBlaCar
同乗サービス

車での移動において,空いているシートを提供してガソリン代を折半する同乗サービスは,北ヨーロッパでは40年以上の歴史があります。
電話仲介サービスや3行広告からインターネットの時代に移ってから大きく普及し,さらにスマートフォーンの普及で爆発的に利用者が増えました。
確証はできませんが,BlaBlaCar の登録会員数は800万人,毎月100万の同乗サービスが欧州全土に向けて提供されているそうですから,格安タクシーとも呼ばれ始めています。
出発地と目的地だけではなく,ひとり旅の女性も利用しやすい,女性だけの同乗も選択できるのは大きなメリット。
また,同乗の提供者は,同行中の話し相手が欲しい社交的な人が多いので(長時間運転を代わってくれる人を望んでいる場合もあり)ドイツ語授業を無料で受けられるメリットもあるかも知れません。
Google Play "BlaBlaCar"
Apple Store "BlaBlaCar"

fernbus w450h250遠距離バス検索
Busliniensuche

熾烈の激しい価格と設備の競争によって,同乗サービスのガソリン代よりも安いのがバス。超低価格を武器に数社を土俵の外に追い出した FlixBus だけで十分とも云えますが,別のバス会社との比較も行いたい人にお奨めのアプリです。ヨーロッパ諸国のバス会社60社が登録されています。出発地・目的地のキーワードで検索すると,早い・安い,順に従って表示されます。予約および切符の購入は各バスの運行会社のサイトから行います。
Google Play "Fernbus"
Apple Store "Fernbus"

Offi w450h250近距離公共路線
(ÖPNV) - Öffi

ÖPNV は「近距離公共交通網」を意味する "Öffentlichen Personennahverkehr" の略語です。
Öffi はドイツ国内の都市や自治体の周辺を運行している近距離路線(S-Bahn, U-Bahn, 路面電車,バス)のアプリとして最もポピュラーなアプリです。
現在位置と路線表を確認して,利用する電車・バスを見つけることはできますが,そのためにはまず正しい運行会社名を知らなければならないので,外部の人間に対する配慮がやや足りないという感じも。 しかし,ドイツのほとんどの自治体だけではなく,スイス,オーストリア,イタリア,ベルギー,ルクセンブルク,デンマーク,スウェーデン,ノルウェー,ポーランド,英国,アイルランドなどの主要都市もカバーしています。
Google Play "Öffi"

Moovit w450h250近距離公共路線 (ÖPNV) - Moovit

基本的な機能は Öffi に準じますが,モダンなデザインが評判です。
Öffi がドイツの自治体の市内バス・電車を対象としているのに対し,Moovit は世界中をカバーする意図で現在約1200都市の路線の情報を得ることができます。
また,公共交通網だけではなく,カーシェアリングやレンタル自転車のシステムも含まれています。さらに移動中もライブナビが作動しているので乗り換えの際に注意してくれます。
45ヶ国語に対応していますが,日本語版はありません。
Google Play "Moovit"
Apple Store "Moovit"