moving wh300引越し業者の探し方

ドイツ生活でほぼ必ず人の手を借りなければならなくなるのが引越し。または,引越しではない小荷物や家具運びなどでも,自家用車に積めない場合はどうするか。金に糸目をつけない人たちでない限り,方法や業者の選択で悩みます。最近は,「車1台と1人」,「車1台と2人」で,何時間,半日,全日でいくら,という格安運送の個人広告も増えています。損傷などへの保険,作業中の盗難などは,自分で管理するので安いに限る,という人たちの選択技になるかも知れません。

本格的な引越し,日本への帰国,ドイツ国内の転居などの場合は,通常は数ある運送会社や引越し専門業者などから見積もりを取り寄せることから始まります。
信頼できる業者を知り合いなどから紹介してもらったり,日本の運送会社に依頼する場合などを除くと,ドイツの中規模以上の会社が問合せの対象になると思います。

引越し料金の相場

半分もぐりとも疑えるような引越し屋,個人の運び屋,地元の小さな運送業,ドイツ全国・海外運送も請け負う運送会社など,同条件の同じ引越しでも,料金は,ざっと見積もっても安い業者と高い業者との料金は3倍以上の差があります。ベルリン,ミュンヘン,フランクフルトなど,ドイツの主要な都市内での引越しの場合,大型トラック1台+3人で1000~3000ユーロ,その他の要素の変化でさらに安くも高くもなります。

ドイツ消費者調査団体による「引越し業者テスト」の記事がありましたのでご紹介します。
>>> Deutsche Gesellschaft für Verbraucherstudien GmbH

当団体がテストしたのは,ドイツで知られる以下の7社です。

- confern Möbeltransportbetriebe GmbH
- Dachser & Kolb GmbH & Co. KG
- DMS Deutsche Möbelspedition GmbH & Co. KG
- EUROMOVERS SCE mbH
- HANSETRANS Möbel-Transport GmbH
- UTS Umzugs- und Transportsysteme GmbH & Co. KG
- frag Zapf GmbH

評価基準は,問合せへの提供情報の内容,顧客サービス,そして料金です。
梱包内容と数,アパートの広さなど,同条件の下で各社に対して3回テストを行った結果です。

顧客サービスに関しては,すべての会社が専門家としての親切な電話の対応で,アパート下見のアポイントメントは4日以内,見積書発行も2日以内で及第としています。
梱包方法やダンボール箱,立法メートルあたりの料金,詳細部分の情報提供については対応において多少の差はあれ,特に問題はなく,大きく異なっていたのは見積もり料金でした。

総合評価で最高点を獲得したのは EUROMOVERS。助言が詳細且つ専門的で信頼性が最も高かったことが理由です。
一番安い見積料金が提示されたのは HANSETRANS。

しかし,ドイツの地方では地元で長年商売を続けている業者も結構ありますので,企業を対象とした運送サービスとして参考にしていただければ幸いです。
因みに,デュッセルドルフでは Sägewerk の評判をよく耳にします。

>>> ドイツ生活の手引き - 引越しと運送